Renovation

インニッサンで床板上に下地作り

 水道工事はプロにお任せして、来週中には終わりそうなのでできることから進めていきます。下を水道管が通らない四畳半から床張り開始!

自信満々に床は自分たちで張ります!!と大見栄切り続けてる私たちですがこれが初めての床張りです。同僚から譲ってもらったスライド丸ノコの使い方もつい先日教わりました。役に立ちそうな出で立ちだなと思ってましたが、お世話になってる建築士さんからはなんでこんなの持ってるの!?っていうシロモノだったようです。ありがとうございます!

畳をはがして床板からの厚みは約5.5センチ。

そこに長さ4m、幅3cm、高さ4cmのインニッサン(インニ・イッサン)を必要な長さにカットして等間隔に並べます。今回は四畳半なので部屋の直径262cmに合わせて丸ノコでカット!床板と並行、根太と直角に配置してネジで固定します。今回上に貼る床材が短めなので、それと固定するインニッサンも感覚は狭めに22cmにしました。

根太と直角に並べてネジを打って根太と固定します。使ったネジは90mmのフレキコースレッド↓

そして四畳半のインニッサン設置完了です!

次回は断熱材を敷き込むところから!少しずつですができることから一歩ずつ。

Otsuks
Mail:otsuks_zakka@yahoo.co.jp
Tel:050-3551-6356
Address:1897-1, Futomi, Kamogawa-shi, Chiba, Japan. 299-2862