Renovation

これって常識!?スライド丸ノコの使い方!やり方ひとつで悩み解消!

昨日の投稿では工具に四苦八苦しながら四畳半を終えましたが、そこから1週間が経とうとしている本日、八畳間のフローリングを張り終えました!!工程は四畳半の時と全く同じ。インニッサンをスライド丸ノコでカット→根太に止める→インニッサンの幅に割らせてカットした断熱材をなるべく隙間のないようにはめ込む→フローリング材の両端をスライド丸ノコでカットしてひたすらつなげていく

この両端カットからつなげていく工程で板と板に隙間ができてしまい、四畳半では苦い思いをしました。

ところが!何の気なしに同じように進めた八畳間ではなぜかあの隙間ができない!!まっすぐ隙間なく繋がる!!

これこれ!これこそ当初想像していた張りの工程!!しかしなぜ?角度の設定も四畳半の時と同じくL字の定規を当てて直角を取ったそのままだし…

そういえば私、右利きで。なんかスライド丸ノコ使いにくいなーって思ってたんです。

こうやって使ってたんですけど、そう、これだと切り落とす部分が左側で、ハンドルは右手で操作するから木材を抑えることができない!

そこで、何の気なしにこう変えてみたんです↓

これだと木材を左手で押さえられて、ハンドルは右手で操作できてやりやすーい! もしかして常識でしょうか??なんで一部屋まるまる気づかずにやってしまったんだろう…

で!!ここが本題で!なんと左側に木材を置く後者のスタイルだと木材が!!曲がらず!!なんの苦労もなく!!隙間なく繋がるんです!!!すごい!!!

スルッとはまって綺麗に並ぶ!!スライド丸ノコは左に合わせることで本領を発揮する工具だったようです!!右に合わせても設定した角度(この場合直角)にならない。

ほぼ倍の大きさの部屋が四畳半の時の1.5倍速で仕上がりました!ありがとうスライド丸ノコ!!頂き物でメーカーがわからないけど大活躍だし、むしろ君がいないと始まらなかった。のこぎりでやってたら1年かかったわ。

仕上がりがこちら〜

残すは六畳間ですが、今の急務は台所と脱衣所!いよいよ取り掛かります!

Otsuks
Mail:otsuks_zakka@yahoo.co.jp
Tel:050-3551-6356
Address:1897-1, Futomi, Kamogawa-shi, Chiba, Japan. 299-2862