Event

シェアハウスの裏で産まれた黒い子猫

シェアハウスの裏で産まれた子猫。8月中はシェアハウスでみんなに愛されています

今月の頭にシェアハウスの裏で子猫の鳴き声がするという事でみんなで騒ぎになりました。
ある日あまりにも声がするので、裏の草むらを探ってみると20cmくらいの濡れた子猫がいました。猫と確認するのが難しいくらい小さく、雨の後だったので身体がとても冷たかったです。

猫を拾い上げるというのは、その猫の面倒をしっかり見ますという覚悟を持たなければいけないことで、
すごく悩まなければならないポイントです。
草むらに1匹しかいなかったこと、親猫が側にいなかったこと、から拾い上げて育ててあげようということになりました。

拾い上げた当初は身体が冷えすぎていて、まずは濡れた毛を乾かしてあげようとドライヤーで乾かしてあげました。
それから急いで買ってきた子猫用のミルクと哺乳瓶でミルクを与え、温めたペットボトルを毛布に包ませて暖かい環境を作ってあげたりしました。

とにかく皆んな初めてのことなので、あーしたほうがいい、こーした方がいい、と皆んなで悩みながら育ててました。
飼い主問題も解決し、病院で診察してもらったりもしたので今はとりあえず安心です。

8月いっぱいは子猫もシェアハウスに一緒にみんなとわいわいする予定です!

Otsuks
Mail:otsuks_zakka@yahoo.co.jp
Tel:050-3551-6356
Address:190-3, Futomihama, Kamogawa-shi, Chiba, Japan. 299-2863